exbound_logo

エクスバウンドLLC

 

インバウンド事業

Land Operator Business

体験型旅行ランドオペレーター事業

インバウンドでは訪日客による「コト消費」の拡大が期待されております。スキーや釣りと言った「経験」のメディアを運営する当社は、日本でしか体験することが出来ない「経験・体験=コト」をテーマとした旅行のランドぺレーター事業に重点的に取り組んでおります。各テーマへの専門知識を強みとした旅行手配を進めます。

image_julong

Our inbound promotion

中国よりの旅行者をメインターゲットとして

訪日外国人客数は年々増加し、2018年は3119万人に達しました。その中でも中国からの旅行者 は838万人であり、これは韓国に次ぐ2位となっています。13億人もの人口を持つこと、経済発展が続いていることから今後も中国大陸からの旅行者は増加することが予測されています。将来的には2千万以上の規模になるとも言われています。当社は今後の更なる成長が見込まれる中国からの旅行者へフォーカスしたインバウンドプロモーションを主に進めて参ります。

imageInbound_for_CN

中国に特化したマーケティングの強み

インバウンド事業にとって中国は魅力的な市場である一方、言語、インターネット規制等の観点から、ターゲットとする顧客に情報を伝えることは容易ではありません。一方で、スマートフォンの普及の進む中国大陸向けのマーケティングで、WEBサイトや、微信といったSNSの活用は避けて通ることが出来ません。当社は確かな中国語レベル、文化理解力、そしてインターネット、SNS関連知識を持ち、インバウンドプロモーションを進めて行きます。

WEB_SNS_image

中国ICPライセンスとは

中国大陸で正式にWEBサイトを公開する為には、中国政府からの認可が必要となり、これを「ICP」ライセンスと呼びます。このICPライセンス無しでは百度他、中国語検索エンジンで上位に検索結果を表示させることは非常に困難です。また中国本土のサーバーにデータが置かれていないWEBサイトには速度制限もかけられ、情報の表示速度も遅くなります(ICPライセンス無しでは中国本土サーバーにWEBサイトデータを置くことは出来ません)。これらへの対策を講じていない、WEBプロモーションはその価値が低いと言わざるを得ません。

About our partner

上海巨龍国際旅行社に関して

当社の強みは、中国大手旅行会社である「上海巨龍絵国際旅行社」とタイアップし、様々なプロモーション、企画を実施することです。巨龍旅行社は訪日ビザ発給実績で中国国内トップクラスの企業であり、年間数十万人の旅行者を日本に送り出しています。同社の強みとするビザ発給者を対象としたプロモーションを実施するだけで、年間数十万人の旅行者に一気にコンタクトする事が出来るのです。また過去に同社を利用したことのあるユーザー数は更に大きな規模(100万人以上)であり、こららのユーザーに対しても様々な情報を発信を行うことも出来るのです。

image_julong

Synagy with experience media

もう一つの主要事業であるエクスペリエンスメディアとインバウンド事業を結び付けることが出来ることも当社の特徴です。スキーや釣りと言った経験のメディアを運営する当社は、日本でしか体験することが出来ない「経験=コト」を訪日観光客にプロモーションしていきます。また、旅行情報の発信もエクスペリエンスメディアの一環であり日本の魅力、日本の各地域の魅力も伝えて行きます。